選び方について

育毛剤の選び方〜本当にあなたに必要な育毛剤はどれ?〜

 

「どれが一番良い育毛剤なんだろう?」と思ったことがある方は多いと思いますが、一番というのは無く、あくまであなたに一番合っている育毛剤を選ぶことが大事です。ただし、育毛剤を使わないことには自分自身ではどうしても解決できないのが悪玉男性ホルモンの抑制です。そのため管理人は悪玉男性ホルモンの抑制をするタイプの育毛剤は合う合わない関わらず必要なものだと考えています。ここは育毛剤に頼る必要があります。それ以外の要素は生活習慣の改善で何とかできますが、あえて育毛剤で解決するのはどれなのか?それらの情報をまとめました。

 

 

 ■ 悪玉男性ホルモンを抑制する育毛剤

具体的には男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素によっジヒドロテストステロンという悪玉ホルモンに変わってしまうことが原因です。この5αリダクターゼを抑制できるプロペシアやフィンぺシアと言った発毛剤に使われているフィナステリドという成分です。その他最近ではノコギリヤシを使った育毛剤のリバイボゲン、それから5αリダクターゼを抑制する成分を含んだBUBKAなどが挙げられます。

 

こういった育毛剤を使わなければ男性ホルモンによる薄毛は止めることができないというのが私が行き着いた最終的な結論です。それ以外の部分については育毛剤を使わなくても髪は十分に生やすことができますが、この男性ホルモンだけは人間の持った生理的機能のようなものなので自分自身ではどうすることもできません。

 

 

 ■ まずは天然成分の育毛剤から始める

 

私としてはこの悪玉男性ホルモンの抑制をするタイプの育毛剤を一つ使うことは必須であると考えています。まずは、副作用のリスクも考えるとノコギリヤシなどの5αリダクターゼを抑制する天然の成分を含んだ育毛剤からが良いでしょう。

 

 

 ■ 副作用より効果が大事なら、せめてAGAクリニックに行く

 

天然成分のものは副作用のリスクがない分、やはり即効性はないという問題点はあります。私は副作用よりも効果を求めたので、初めからAGAクリニックでプロペシアをいただきました。プロペシアは医薬品であるため副作用のリスクもあると言われていますが、少なくともAGA治療院では自分にその薬が合うかどうか、飲んでも大丈夫なのかについてチェックしてくれるため、安心して使えると思います。

 

 

 ■ 栄養不足なら育毛サプリを

 

もし男性ホルモン以外の原因で薄毛になってしまってると思われる方で、栄養が足りないという方はまず出来る限り食事から育毛に必要な栄養を摂取すること。それでも無理なのであれば育毛サプリを使うこと。

 

 

 ■ 血行促進ならミノキシジルを(※ただし、事前に医師に相談をすべし)

 

次に、血行の促進をするためには、まずは運動をしっかりするというのが望ましいです。もしそれでも運動できない方はミノキシジル育毛剤を使うという方法があります。こちらは医薬品であり、副作用のリスクがあることを考えると必ず医師に相談してから使うことが大切です。

 

 

 ■ ストレス、睡眠不足なら、毛母細胞を刺激する育毛剤を使う手も

 

それからストレスを溜めてる人は根本的な原因は自律神経の失調であるならば、やはりまずはストレスを改善したり、お酒を止めて生活をきっちりしたものにすると良いでしょう。特にお酒は睡眠を浅くしてしまうので自律神経が乱れやすくなります。お酒はほどほどにしましょう。

 

ストレスをどうしても改善できないという方は根本的な解決にはなりませんが、自律神経を失調することの弊害として起こるのは毛母細胞と毛乳頭の活動が抑えられてしまうことなので、それを活性化させるバイオポリリン酸を使った薬用ポリピュアEX やM-1育毛ミストなど使うという手もあります。

 

 

まとめ

 

私の場合だと、悪玉男性ホルモン以外はすべて育毛剤に頼らず解決しました。この点だけは育毛剤を使わなければどうしても解決できないというそのポイントを見つけてそのポイントに合った育毛剤を買うようにしましょう。決してランキングで一位だからでしたり口コミで評価が高いからといった理由で育毛剤を買ってはいけません。

 

まずは生活習慣からしっかりと改善して薄毛を治すということを考えるのが最適です。育毛愛サイトでランキングに載っている一位というのはあくまでそのサイトオーナーが考えるおすすめであったり、そのサイトオーナーが最も多くの広告費をもらえる育毛剤を一位に持ってきているということが多いです。

 

あなたが生活の習慣から改善できないがために薄毛を引き起こす理由が必ずあるはずです。その原因を埋めることができる育毛剤こそがあなたが本当に必要な育毛剤なのです。

 

育毛剤業界では全く育毛剤を研究して来ずに、なんとなく成分だけを組み合わせて効果があるように見せているという育毛剤が非常に多いです。自分にとって最善の育毛剤を買うようにしましょう。